FC2ブログ
2021 / 05
≪ 2021 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2021 / 06 ≫

石田 聖子2 - コピー

小学校の部活動にてチェロを始める。
東京藝術大学音楽学部、ドイツ・ベルリハンスアイスラー音楽大学卒業。
ブランデンブルグ交響楽団にて3年間研修生として所属。

ドイツ、フランス、スペイン、ブルガリアなど各国でソリスト、室内楽奏者として、また文楽の長野公演で 黛敏朗作曲 無伴奏チェロの為の『文楽』を演奏するなど多方面で活躍。
現在大阪フィルハーモニー交響楽団団員。
ベルリントリオ、アンサンブル リベルタのメンバー。
スポンサーサイト



境綾子


京都市立芸術大学音楽学部卒業。
チェロを織田啓嗣、林口眞也、雨田一孝、上村昇の各氏に師事。
W・ベッチャー、P・ミュレールの両氏のマスタークラスを受講。
現在、関西各地のオーケストラの客演演奏をはじめ室内楽やソロ演奏で活動中。
在学中に結成した「arc弦楽四重奏団」メンバーとして弦楽四重奏での公演も多数行っている。

藤村匡人


カールスルーエ音楽大学大学院演奏家養成課程修了。
平成元年度文化庁国内芸術家研修員。
平成5年度兵庫県新進芸術家海外研修員。
現在、ピアニスト長谷智子との関西で唯一のリートデュオとして、定期的に「歌曲リサイタル」を開催する一方、オペラの分野では、これまでに20以上のバリトンの主要役を演じるなど精力的な活動を展開中。
なにわ芸術祭新人賞、第3回J.S.G.国際歌曲コンクール第3位、第62回日本音楽コンクール入選、第4回A.クラウス国際声楽コンクール坂井時忠音楽賞、兵庫県芸術奨励賞ほか受賞多数。
武庫川女子大学准教授、神戸女学院大学非常勤講師、日本シューベルト協会理事、関西二期会会員。

宮田英恵.


愛知県瀬戸市出身。
4歳よりヴァイオリンを始める。
名古屋市立菊里高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。
同大学大学院修士課程修了。
2010年に渡独後、2010-2011シーズン、ドイツ•ベルリン交響楽団アカデミー生として在籍。
ベルリン芸術大学を最高成績で卒業し2013年に帰国。
第11回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール入選。

これまでに、村田閲子、林茂子、清水高師、前橋汀子、玉井菜採、マーク•ゴトーニの各氏に師事。

現在、大阪フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリントップ奏者。

相本朋子


慶應義塾大学文学部を卒業後、桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。
ヴァイオリンを光永俊彦、澤和樹、若林暢、戸澤哲夫の各氏に師事。
三宅幸夫氏の研究会で音楽学を専攻。全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、江藤俊哉ヴァイオリンコンクール等に入賞。
ベルリン芸術大学でのベートーヴェンアカデミー、アフィニス夏の音楽祭等に参加。
(財)青山財団助成公演としてリサイタルを開催するほか、NPO法人芸術・文化若い芽を育てる会より奨励賞を受賞。
現在、京都市交響楽団ヴァイオリン奏者。