fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2022 / 09 ≫

ずいぶん暖かくなり、もう春たけなわです。
皆様お変わりございませんか?
この度下記の通りリサイタルを開くことになりましたので、ご案内いたします。

城石賢明  オーボエリサイタル

日時 2022年5月21日(土)17時開演
場所 東心斎橋 島之内教会
入場料 3000円
出演者 オーボエ 城石賢明
    チェンバロ 秋山裕子

    プログラム

J.S.バッハ
 カンタータBWV156 より
   シンフォニア

 ソナタ ト短調 BWV1020

無伴奏パルティータ ト短調 BWV1013

ソナタ 変ホ長調 BWV1031

ソナタ ト短調 BWV1030b


お客様の前でリサイタルをすることもあとわずかだと思います。この少ない機会をお客様と共に楽しみたいと願ってます。
精一杯の準備をしてお待ちしておりますので、どうぞお越しくださいますようお願い申し上げます。
              城石賢明

20220416020155919.jpg

スポンサーサイト




昨年11月にヴィンシャーマン先生の100歳を祝うためのリサイタルをしたばかりなのに、今年3月に先生は永眠されました。
悲しいことですが追悼演奏会をすることになりましたのでご案内いたします。

今回の演奏会では日本センチュリー交響楽団で長く首席をされたファゴットの宮本謙二さんと、ソロや通奏低音でご活躍中のチェンバロの秋山裕子さんが共演してくださいます。

私は大学でオーボエを始めて1年後くらいに先生の演奏に出会い、憧れ続けて師事しました。
先生は私のオーボエ奏者としての目指すものを作ってくださった方です。
生き生きとして、表情豊かにしっかり歌った演奏が先生から学んだ演奏です。
どうすればもっと魅力的な演奏になるのかを探し続けなさいと教えられました。
だから先生の教えは私のオーボエ奏者としての背骨のようなものです。
私は先生が生きていてくださるだけで、まっすぐに自分の音楽を求め続けることができていたように思います。
先生を失い、深い喪失感とともに私はこの背骨が無くなったように感じました。
先生が私に求めたことはしっかりと自分の音楽をすることなので、これからは私自身が背骨を作り直して演奏することが大切なのだろうと思います。
今もずっと大好きな尊敬する先生を想い、演奏したいと思います。
どうぞお越し下さいますようお願い申し上げます。



H.ヴィンシャーマン先生
追悼演奏会

日時 11月6日(土)17時開演

場所 東心斎橋 島之内教会

入場料 3000円

お問合せ
090-5467-6971
oboissimo.k-kiseki94@ymobile.ne.jp




プログラム

J.S.バッハ カンタータBWV12
「泣き、嘆き、憂い、畏れよ」より
シンフォニア

G.F.ヘンデル ソナタ ハ短調
Op.1-8

G.P.テレマン 「食卓の音楽」第三集より
ソナタ ト短調

G.F.ヘンデル ソナタ ト短調
Op.1-2

G.P.テレマン ソナタ ホ短調

J.S.バッハ 「復活祭のオラトリオ」
BWV249よりアダージョ

              
        
         
20210924151755bb7.jpg


20210924151846c0c.jpg


梅雨も明け夏本番です。

マスクを着けることも多いので、熱中症に気をつけていただきたいと思います。

そしてもう1年半にもなるコロナ禍により大変な思いをしている方がたくさんいらっしゃることを思うと心が痛みますが、ワクチン接種が少しだけ希望を持たせてくれるような気がします。

1日も早く普通の生活が戻ることを願わずにはいられません。
お変わり無いでしょうか?

今年私は古希になることを記念してこの度下記の通りリサイタルを開くことになりましたので、ご案内申し上げます。

オーボエ奏者は還暦あたりで演奏を辞める方が多いのですが、10年も長く演奏してこれたことは幸せなことです。

一緒に演奏をしてくれた仲間達や応援をしてくれた人達、そして聴きに来て下さいましたお客様に深く感謝致します。

感謝の気持ちを込めてこの演奏会はお客様全員をご招待致します。

私は美しい旋律と整った形式を持つ18世紀の曲が好きです。

バッハが1番好きですが、簡潔な中で音楽が凝縮しているモーツァルトも大好きです。

モーツァルトはオーケストラや室内楽でオーボエを活躍させてくれてますが、ソロの曲は協奏曲と四重奏曲の2曲だけしか残してくれませんでした。

そこで今回は室内楽の名曲でセレナーデ12番、これは木管8重奏の曲ですがオーボエとピアノ用に編曲してソナタとしたものを演奏します。

また今回は私が期待している若い人達をゲストとして一緒に演奏します。

内野航君は私の許で4年余り勉強した後ドイツで勉強中のオーボエ奏者の卵です。
また原田友梨佳さんはこの春大阪音大を卒業したピアニストのひよこです。
この2人とアルビノーニを演奏します。

今回もつい欲張ってしまい、大変きついプログラムになりました。最後まで破綻しないようしっかりと準備したいと思います。

お知り合いの方々にも声をかけていただければありがたいです。
当日のお越しをお待ちしております。

これから暑い日が続きます。
コロナもまだまだ心配です。
どうぞお身体お厭い下さい。
              
         
     記

古希記念
城石賢明 オーボエリサイタル

日時 9月4日17時開演
場所 東心斎橋 島之内教会
入場料 無料ご招待

出演者
 オーボエ 城石賢明
 ピアノ  黒瀬紀久子
 オーボエ 内野航
 ピアノ  原田友梨佳

プログラム

G.P.テレマン 「忠実な音楽の師」より
 オーボエソナタ イ短調

J.S.バッハ
 オーボエソナタ ト短調 BWV1030b

T.アルビノーニ
 2本のオーボエのための協奏曲 ハ長調 op.9-9

V.ベルリーニ
 オーボエ協奏曲 変ホ長調

C.サン-サーンス
 オーボエソナタ Op.166

W.A.モーツァルト
 オーボエソナタ ハ短調 K.388
 (セレナーデ12番より城石編)
            

20210728131955df2.jpg

朝夕涼しくなり、秋めいてまいりました。
皆様元気でお過ごしでしょうか?
この度100歳になられたH.ヴィンシャーマン先生のご長寿を祝ってリサイタルをすることになりましたので、ご案内申し上げます。

日時 2020年11月14日(土) 17時開演(16時半開場)
場所 島之内教会
入場料 3000円

出演者
オーボエ  城石賢明
チェロ   増山頌子
チェンバロ 田中靖子

プログラム
J.S.バッハ
シンフォニアBWV156
  ソナタ ト短調BWV1020
  ソナタ 変ホ長調BWV1031
G.F.ヘンデル
  ソナタ ト短調Op.1-6
  ソナタ 変ロ長調(フィッツウィリアム)
  ソナタ ハ短調Op.1-8

ヴィンシャーマン先生は私が大学卒業後に師事した先生で、バッハの大家として知られたオーボエ奏者であり指揮者です。
ドイツバッハゾリステンを率いてたびたび来日公演をされ、また指揮者としてもずいぶん来日公演をされました。
その演奏に感激された方も多いと思います。
先生の許で勉強した時の幸せな、またうまくなりたいという強い気持ちを思い出して、精一杯演奏したいと思います。
コロナもずいぶん下火になってきました。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
           城石賢明


2020年11月14日チラシ


お客様の皆さまへ 

いつも応援して下さいまして、ありがとうございます。
この度の新型肺炎の流行のため、3月19日に予定していたトリオソナタの演奏会が来年の3月18日木曜日に延期になりました。楽しみにしてくださっていたお客様には大変申し訳なく、お詫び申し上げます。
私たちも準備をして楽しみにしていたので、この度のことは大変残念です。1日も早くこれが収束してくれることを願っております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。また、皆さまのご健勝をお祈りいたします。
         城石賢明